for me me me

自分の良さを最大限に出す方法を考えるnanaのブログ

普通の私のままでは終わりたくない。私に何ができるのか、新しい自分を新しい挑戦を探し続けたい。と思っている私のブログ

学生時代を共に過ごして10年近くの友人に、多分私はついていけなくなっている。

 

こんばんは、nanaです。

 

 

大人になるにつれて、友人って減っていくよね

だんだん連絡をとらなくなって

だんだん会わなくなって

 

学生時代からの友人がだんだん絞られてきて…

 

 

その数少ない友人に私はついていけないかも

わたしの価値観が変わったのかなと最近思うようになった。

 

私は母だ。

来年小学生になる息子が1人居る。

そして、シングルマザーだ。

 

私の付き合いの濃い友人は独身がほとんど。

息子がもっと幼い頃は、みんな楽しそうだな〜遊んでるな~楽しい時期だろうな

くらいにしか思わなかったが、最近はどうだろう…

お金、時間、生活、仕事

考え方や価値観が人と違うのは当たり前だが、私は「類は友を呼ぶ」って言葉がままの友人関係だ。

考え方や、思考など似た友人ばかり。そんな友人たちの会話や行動、考えについていけなくなってしまっている。

 

「ついていけない」よりも正直

これが子を持つ親と、そうでない人の差なのかなと思った。

年齢的にも、まだ子供を望んでいない友人もいる。

結婚していない友人の方が何なら多い。

 

生活の違いは大きい

どうしても1人の親として生きている人と、自分の為にお金も時間も使える人とは、お金の使い道や1日の行動時間も大きく違う。

そこで何かしら人生の差ってゆうのは生まれるもので

もちろん私には子供がいない25歳の生活はわからないし、赤ちゃん時期の子育てをしている25歳の生活もわからない。

わからなくて当たり前。

 

結論

ただ、こうして一人ひとり自分の道をえらんで、それぞれ生きているからこそ、考えや価値観も変わって理解が難しくなっていくんだろうな。

 

同じ環境下に居て

同じ行動をとっていた学生時代から

大人になったんだな

 

としみじみ…。

 

 

バレンタインデーにチョコの大袋を会社にどっさり置いといた、私のホワイトデー。

こんばんは、nanaです。

はてなブログを始めて、お題ってのをやってみたかったので

 

 今のお題ホワイトデーの話をしたい。

大雑把に、チョコの大袋を置いといた私のホワイトデーを・・・

f:id:f_mememe:20200316155609j:plain



 

 

私はプレゼントするってのが苦手。

友人の誕生日でもプレゼントは好きじゃない

気持ちだから貰うだけで嬉しいとはおもう。

 

私もプレゼントを貰ったら、中身が何であれやっぱり嬉しい。

 

でも、プレゼント選びにワクワクするタイプの人間ではなく

プレゼント選びを苦痛に感じてしまう。

 

どれが嬉しいかな?今何が欲しいかな?何が好きかな?

って考えていると、本当に貰って嬉しいものをあげられない気がしてきて、嫌になるんですよ。

 

バレンタインでも同じで、例え義理チョコであっても

チョコ嫌いかな?ビターなのか、ミルクなのか・・・

はたまた、チョコではなくバレンタインコーナーに並んでいる物(お酒とか?)

何がいいかな・・・

てゆか、誰にあげる?あの人にあげるなら、あっちの人にもいるよな・・・

 

 

3人・・・4人・・・5人6人7人・・・

 

めっちゃあげる人増えてきた・・・

一人500円くらいでいいかな

でも7人いたら3500円。思ったよりお金いるぞ??

 

もういいや、大袋買ってテーブルにつんどこう。

みんな食べるだろ。

 

そして当日、アルフォートとか小包になっているチョコの大袋を

いくつか買って1000円分くらいかな会社の机に置いといた。

 

1時間弱でなくなったんだけどさ

 

 

そんなバレンタインデーだったから

ホワイトデーなんて存在忘れてました。(笑)

 

 

ホワイトデー当日。

 

はい。チョコありがとう。

って4人からお返し貰ったんですよ・・涙

 

しかもちゃんとしたやつ・・涙

私は山積みにしたチョコを、みんな食え食え〜って放置していただけなのに・・涙

 

 

でも申し訳なくなって

「私大袋のチョコ置いといただけなのに、こんな・・涙」

って言うと

 

「別にどんなチョコだったかは関係なくて、このお返しには日々の感謝がつまってるじゃん?いつもありがとう。これからもよろしくねって事。多分他の人もそうじゃない?」

 

って言われて普通に嬉しかった。

いやー、なんか、あったまるよね。

 

本当、大袋山積みにしただけで、すみません。(笑)

来年は、もうちょっと良い物を山積みにしておこう。(笑)

 

 

やっぱり、気持ちって大事だね。

ちょっとプレゼント選びやすくなった気がする。かもしれない

 

 

 

 

一生懸命な人は知恵が出る、中途半端な人は愚痴が出る、いいかげんだと言い訳が出る。この言葉に正直初めイラッとした

 

 

こんばんは、nanaです。

 

一生懸命な人は知恵が出る、中途半端な人は愚痴が出る、いいかげんだと言い訳が出る。

 

f:id:f_mememe:20200315223519j:plain




たまに目にする、武田信玄のこの言葉。

 

 最初聞いたとき、私はイラッとした!

 

 

一生懸命だけどさ、愚痴吐きたくなるときもあるじゃない。

一生懸命向き合ってるからこそ、嫌なこともあるじゃない。

 

だから、この言葉を聞いたときに納得いかなかった…

 

 

 

 

でもさ、でも

 

本当に忙しい時って、愚痴でる??

どうしたら成功するのか、どうしたら段取り良くできるか

どうしたら満足いくように終われるかとか

 

飲食店バイトしたことあるけど

ピークタイムなら、回すのに必死で愚痴でないんよ

 

 

なんだかんだと、仕事してると

余裕あるときに愚痴こぼしたくなったりするんだなー

って思った

 

 

毎日毎日、24時間何か月も愚痴すらでないほど

一生懸命になったことはないけど

 

イラっとしていた私は今よりもっと未熟だったんだなって思う(笑)

 

 

 

本当、ただ書きたかっただけの記事です。

普通のままでいいの?毎日ワクワクするライフを送るには?

 

 

 

初めましてnanaです。

 

 

 突然ですが

みなさんは、今の生活に満足していますか?

f:id:f_mememe:20200315142748j:plain

 

私は毎日元気に普通の生活をしてる今に充実を感じます。

 

 

ただ、満足はしておらず

 

毎朝起きて決まった時間に会社へ行き、決まった時間に帰りご飯を食べて寝る。

 

この今の暮らしのままではなく

 

毎日ワクワクしたいと思っています。

 

 

以下のことを思っている人は多いはず 

 

  • 旅行に行きたい
  • 時間やお金を気にせずに行きたいところへ行きたい
  • もっと休みがほしい
  • お金がほしい
  • 仕事をやめたい 
  • 上司を尊敬できない

 

こんな今の生活や会社への不満

 

でも、自分は頑張っている。

自分はこんなに頑張っているのに給料が上がらない。休みがない。認めてもらえない。

 

そんな事を思って毎日過ごしたいですか?

 

 

私は嫌です。

 (一生懸命なら知恵が出る、中途半端だと愚痴が出るってのもありますが、その辺のことはまた別の記事で・・・)

 

 

 

仕事では毎日スキルアップに向けて、自分の経験のために日々新しい事にチャレンジしてはいますが

 

なんだろうな…

 

 

もっと広い世界に出てみたいと思うようになりました。

 

 

今は狭い世界の中で生きているような気がします。

 

 

 

 

 

でも、特別これがしたい!

って事もなく

 

 

今私は探し中です。

 これがブログを始めたきっかけ。

 

 

 

私は文章にしたり、人に話している時に

自分のダメなところや、自分の考えがまとまったりします。

 

なのでブログを書きながら、自分と向き合い

毎日ワクワク生きるには

どうしたらいいか考えていこうと思いました。

 

 

 

 

この記事を読んだら、毎日ワクワクできるかも!

 

と思った方は期待外れですみません。

 

 

ただ、このブログを読んでいたら

 

毎日ワクワクできるようになるかもしれないですよ。笑

 

 

 

 

最後に自己紹介

 

 

nana

25歳(女)

 

社会人1年目

でも今の会社にはもう7年います

 

職業   

強いて言うならコンサルタント

(いろいろしています)

 

 

趣味   

ゲーム、ドラマや動画の視聴

 

 

子供の頃の夢は、お医者さん

 

今の夢は、ぶっ飛んだ思考の人間になりたい(いい意味でね)

 

 

 

このブログで

仕事の事だったり

その日のモチベーションだったり

その日の気持ちだったり

いろいろ書いていきたいなと思います。

 

 

 

自己啓発できるような内容

今後の人生に関する内容

 

そんな素敵なことは今の私には、まだ書けませんが

 

少しでも共感してくれた人や

上の方で書いた内容を、毎日思っている人

 

購読してみてください。